忍者ブログ

Blender2.6 とかいろいろ

Blender2.6のちょっとしたメモを書いたりするブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Blender マスク画像を使ってポリゴンを透過してみる

今回使用するテクスチャとマスク画像



以下 テクスチャ



以下 マスク画像







-------------------------------------------------------------------
スタート (最初の説明はわかる人は読み飛ばしてok)
-------------------------------------------------------------------


必要なテクスチャをBlenderで開く





りあえず説明用に板ポリゴンを作成。






リアルタイムで結果を確認するための設定をします。
Nキーを押してPropertysパネルを出します。



Displayタブを開いて、ShadingをMultitextureからGLSLに変更します。



これでレンダリングせずに結果を確認できます。





次に適当にUV展開を行います。今回は板ポリなので、そのままUnwrapします。
まず、TABキーを押してエディットモードにします。
Aキーを押して全て選択します。(選択されていれば色が変わります)
Uキーを押して、Unwrapをクリックすれば、展開完了です。





次はマテリアルを作成します。
右上あたりにあるpropertysヘッダーからマテリアルを選びます。(下の画像の赤い丸)

Newボタンを押してマテリアルを作成します。





マテリアルを作り終わったら今度はテクスチャを作成します。
今回は2つ作成します。
propertysヘッダーからテクスチャを選びます。
Newボタンを押してテクスチャを作成します。
TypeをImage or Movieに変更します。
画像のアイコンをクリックして、読み込んだテクスチャを選びます。(マスクではないほう)



同じようにマスクのテクスチャも作成します。







-------------------------------------------------------------------
ここからが本題
-------------------------------------------------------------------



propertysヘッダーからマテリアルを選びます。
Transparencyタブにチェックを入れて、Alphaを0にします。




propertysヘッダーからテクスチャを選びます。
InflienceタブのAlphaにチェックを入れます




次に、ImageSamplingタブのUseのチェックを外します。すると黒い部分が透明になります。




InfluenceのDiffuseの下のほうにあるColorの項目のチェックをはずして出来上がり。




以上でマスク画像を使って透過する説明を終了します。

拍手[2回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー

フリーエリア

プロフィール

HN:
syukusya
性別:
非公開

最新コメント

アーカイブ

バーコード

ブログ内検索

P R